ビューティーオープナー アラサー 使い方

アラサーの肌にビューティーオープナーが効果的と言う記事。
MENU

アラサー世代に人気のビューティーオープナーの使い方

肌

 

使い続けることでハリのある若々しい肌に!!

 

ビューティーオープナーは、卵殻膜と肌との関係を長年研究しているスペシャリストが開発に携わった化粧品で、
加齢のサインが目立ち始めるアラサー世代に人気があります。

 

卵殻膜とは、卵の殻の内側にある薄い膜のことで、アミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸で構成されています。
肌にもこれらの成分は含まれていますが、年齢を重ねるごとに減少し、老化が目立つようになります。

 

ビューティーオープナーは、卵殻膜エキスを94%も含み、
年齢を重ねるごとに減少するV型コラーゲンの働きをサポートし、みずみずしくハリのある若々しい肌に整えます。

 

効果的な使い方とは?

 

ビューティーオープナーの主成分はタンパク質で、これは、人の髪や皮膚の主成分と同じです。
ですので、肌に塗布するとすぐに浸透し、肌の悩みに働きかけます。

 

そのため、導入美容液として使用します。

 

使い方は、洗顔後、ビューティーオープナーを手のひらに1〜3滴取り、顔全体に塗布します。
この時、内側から外側に向けて手を動かし、優しく馴染ませます。

 

乾燥やシワ、たるみなど、気になる部分には、重ね付けすると効果的です。
その後、化粧水・乳液・クリーム等で通常のお手入れを行います。

 

ビューティーオープナーを先に使うことで、その後に使用する化粧品の成分が肌に浸透しやすくなります。
美容成分が角質層のすみずみにまで行き渡り、スキンケア効果が高くなることが期待できます。

 

このページの先頭へ